小説パパスピンオフ企画第6弾 社長夫人咲江

未分類
Google 翻訳(jetpack)

私の名前は咲江です。主人は渋谷で中小企業と個人会社をやっています。ですから社長夫人としての仕事と本社の弁護士をやっています。

本社では飲食店とアパレルと雑貨をやってますし、個人会社では投資や競走馬事業も運営していますの。住まいは代々木上原のマンションでキャッシュで購入しましたのよ。マンションはほかには札幌にもありまして、夏と雪まつりには札幌には必ず参りますの。

弁護士の仕事で一番多いのは新規事業での業務提携の時で契約書を作成する事ですね。判り易く読み易い契約書を作成して準備します。

一人娘の穂乃花は現在中学の3年生の15歳で結婚して18年になります。

家事の料理はおばぁちゃんの担当でしてこの前までは家事全般を任せておりましたがおばぁちゃんにもっと自由時間を与えてやってくれと主人が言いますので9月からはお手伝いさんを雇っているんですよ。おばぁちゃんの自由時間は高倉健さんのDVD鑑賞です。もしくは巣鴨散策でこの時は克さんと会社のクラウンを使って行くんですよ。

あんなタイプの主人を持つとどうですかって?毎日がアドベンチャーですのよ。何が起きるか判らないですからね。主人は只ものでは無いのでキレが鋭いタイプですからね。出す店はみんな成功してますし、店舗数も未だ後4~5件は増えるでしょうね。今はフードトラック事業に力を注いでいます。昨日だけでも3件のネゴシエイトに成功してましたからね。それの高級御握り大鮭屋というのも始める予定でしてロケ弁を筆頭に大儲けを予定してますわ。フードトラックの余り物をチャーハンにするチャーハン専門店も昨日契約を結びましたの。名前は未だ未定ですわ。でも主人の事ですから必ず結果は出ますわ。

それから札幌の駅ビルのモールステラタウンに原宿プリンマッカチーノの2号店もオープンの予定ですわ。今は空きが無いので入れませんがもう交渉済みで空きが出たらもう入る事が決まってますの。こちらも行列店にするそうです。原宿プリンマッカチーノは原宿の行列店で通販をして居ないのでここでしか買えませんので、修学旅行生に大人気ですわ。

主人の仕事に間違えはありませんのでこのまま業務は大きくなるだけですわ。私はそのままアドバイザーとしてついて行くだけですわ。

5月の司法試験で優実が司法試験を受験する事が決まってますの。私もこの受験に優実を合格させるために協力しますの。司法試験に合格すれば優実は副社長ですわ。私は優実を合格させるためにこの半年は全力を尽くすつもりですのよ。

コメント