大樹の今 練習

未分類
Google 翻訳(jetpack)

また朝が来た。毎日の日課になって来たコーラを自販機迄買いに行く。歩いて行く分には大幅なふらつきは無いものの、基礎体力の低下は、昨日先生に言われたとおりだ。リハビリで体操をたっぷりとやりたいが、時間が決まっているので、この販売機の前でも後2回はやって行きたい。ラジオ体操のまねごとをしてみたが、足元がふらつく。ジャンプも着地が上手く出来ない。リハビリの先生にはこの事を言って、下半身の強化してもらおう。体操を終えると僕はベッドに戻って、朝ごはんを待った。ふりかけの準備も万全だ。

朝ごはんが来たのでちゃんと食べて、お茶も飲んで朝の検温を待つ。朝の診察が早く始まらないかなぁ、今日も発声の練習がしたいなぁ。今日は如何してをやるっていっていたから、秘かに練習していた。どぅしちぇえ、どぅして、どうしちぇ、どぅして、なかなかうまく行かない。検温が済んだので朝の先生に、今日は色々と話を聞かれた。午後の発音は順調に進んでいるみたいだね。先生がこれをプレゼントするから、ベッドで練習すると、もっと上手く話せるようになるかもしれないよと言って、ひらがなの五十音の表を貰った。一文字一文字を言えるようになるともっと早く進むからねと言われた。少し嬉しかったな。僕はスマホの電源が切れていて充電器が手に入らないと先生にノートに書いて見せた。先生は笑いながら、此処は病院なんだから、スマホは使用禁止なのだけれど、ネットは見たいだろうし、IPADを持ち込んでいる人もいるから、ネットの閲覧はOKにするよ。先生のパソコンから充電するから明日持っておいでね。と言ってくれた。通話はダメだよ、と念は押された。よし、もうじきネットとつながる。今回の事件がどう報道されているのか、犯人の運転手が誰なのかも判るだろう。裁判の話をしていたので事前に調べたい。

診察が終わったと同時に吉田さんともう一人のおじさんが来た。吉田さんは僕が五十音表を読んでいるのを見て、おお、随分進行しているみたいだね。早く元に戻ると良いねと言ってくれたので僕は「はい」と答えた。吉田さんが連れてきた人は保険会社の人で武田さんと紹介された。武田さんは生命保険の話を始めた。お父さんの生命保険の受取人はおかぁさんだったのだが、おかぁさんも死んでしまったし、おかぁさんも生命保険に入っていたのでその受取人が僕になっているので、お父さんの分と、おかぁさんの分の生命保険が僕に支払われることになるので、その書類にサインと僕の銀行口座を教えて欲しいという事だった。僕はお財布の中のキャッシュカードの番号を書いて教えた。吉田さんは今後青年になるまでに保証人を兼ねた弁護士が必要だよと言っていたので、東京の弁護士を頼みたいとノートに書いて伝えた。親族はお金目当てで全員ダメな事を吉田さんは判っているので、判ったよ、調べてあげるからと言ってくれて、今日はそれだけで帰って行った。保険金はいつ入るのかと武田さんに聞いて見たが、書類が出来たら1が月後位には支払われるだろうが、加害者の運送会社からも慰謝料と言うのが入るからやはり弁護士はいた方が良いよと教えてくれた。僕はありがとうとノートに書いて伝えたら武田さんもじゃぁこれで失礼しますねと言って、帰って行った。金額が全部でいくらくらいになるかは知らないけれど、貰ったら弁護士さんと相談すればいいか。

直ぐにお昼ごはんの時間になって、僕は又ふりかけを掛けて食べた。そろそろ麺類が食べたいなと思って、確か自販機の横に献立表が貼ってあったのを思い出して、明日からは必ず見て見ようと思った。

午後の発音の練習では「どうして」を練習してみたが上手くいかなかった事を伝えてみた。先生の前でもやってみたが、「ど」と「て」がばらついて上手く発音出来ない。先生はその理由が判っているみたいで、朝五十音表を渡されたでしょ。あれで練習するとね、お腹から声が出る練習になるからね、もうその段階に来てるからね。後は濁点付きもやってみてね。1週間でかなりいい所迄行くと思うからね。ベッドに居る時は率先してやってみてね。実は外人さんもあれで覚えている人が居るんだよ。効果は判っているからね。お腹から声出してね。上手くなれるから。という事だった。事故の後、僕は口だけの発声しかできてなくて、それも下手だから上手く聞こえなかったのか。以前は気にしたことが無かったもんなぁ。よし、時間があるだけ五十音表を声に出して行ってみるぞ。どうせ個室だし。

さて、リハビリ体操の部だ。2本のバーの間を歩くのはもうふらふらしないで出来るようになったのを先生が確認したので、体操と下半身の強化と僕はノートに書いて見せた。そうだね。その通りだよ。下半身の強化にはランジとスクワットを1セットずつ取り入れようね。ランジは一歩足を踏み足したまま沈み込むようにするのだが、やはりふらつく。両足分を交互にやってみたがやはりふらつく。スクワットは8回目くらいから力が抜けていく。10回出来るようにしていこうねと言われた。後は体操の体をねじるパターンと前屈迄で終わった。スクワットで足がヘロヘロだったので、夕飯の後もやってみようと思った。それからもう車いすは要らないから、壁を伝って院内を歩く様にしようと言われた。こうして僕は車いすを卒業した。

コメント