大樹の今 葬儀

未分類
Google 翻訳(jetpack)

午後からの発音練習で僕は「はい」に近い「「あい」までが言える様になり、「いいえ」の発音「「いーえ」迄は出来るようになった。リハビリの先生は良い所迄行けたね。後は筋肉が間違って覚えない様にゆっくり練習して行こうね。母音がちゃんとマスター出来る頃には体のバランスも良くなってくるだろうから、院内を少しずつ歩く練習もして行こうよ。と言ってくれた。僕はノートに今日は何曜日と書いてみた。先生は木曜日だよと教えてくれた。土曜日のお葬式に出たいと書いたらちょっと躊躇いながらも、良し明日先生に行ってみるよ。もう少し長い間の入院になると思うからその分の着替えとかも持って来た方が良いって事で話を進めてみる。未だ断言は出来なきけど、僕からも勧めて見るよ。だけど車いすは仕方ないからね。そこは判ってね。と言われた。

僕は早く吉田さんに報告したかったのだが、吉田さんが来たのは4時頃位だったな。お茶の後だったから。3時は過ぎていたはずだ。

大樹君。と吉田さんが来たので僕は早速、土曜日のお葬式に出たいし、居る物も家から持って来たいとノートに書いた。吉田さんは少し困った様だったがリハビリの先生は車いすなら良いと言っていた。とも書いた。

そうか、判ったよ。明日担当医の先生に土日の外出許可を申請してみるね。私からも頼んで観るからほぼ大丈夫だと思うし、お葬式で家族とのお別れだものね。パトカーが使えるかどうかは聞いて見ないと判らないけど、もしダメなら一般車両で東京に行こう。帰りに自宅に寄って当面必要なものも持ってこようね。但し、金曜日のお通夜は無理だよ、時間的にね。それでもお葬式と納骨とその後自宅に寄って必要なものを持って帰って来るけど、向こうでの宿泊は難しいね。当日中にこちらに戻って来るなら、警察も納得すると思うんだけど、それでもいいかい?日曜日の医療行為が出来なくなってしまうからね。深夜に成っても土曜日に渋谷の参宮橋を出てまたここに戻って来るプランなら、皆反対はしないはずだよ。それでいいかい?僕は練習した「はい」を言ってみた。「あい」おお、もう返事が出来る様になったんだね。

じゃあ今から先生と警察の両方を説得しに行くから今日はこれで帰るけど、明日また来るからね。それでいいね?「あい」僕は頑張って答えた。

家族が死んじゃったのはまだ実感がわかないけど、お葬式だけは出たい。その後どうなるのかは良く判らないけど、全部終わったら着替えを持って来て、また此処で発音と歩行の練習をするんだな。でもお葬式ってどんな格好で行けばいいんだろう?病院にいるのだからこのままで良いや。車いすだった言ってたし、別段文句を言われないだろう。

晩御飯が出て来た、おしょゆとふりかけが欲しいって言ってみよう。あとジュースを買うお金もいるな。行く前にリストにして親戚の人に見せれば買ってくれるかも知れないな。この間のおばさんとは口は利かない。それはもう決めた。

消灯までに欲しいもののリストを書いて、雑誌を見て寝た。明日の朝、又コーラを飲もう。先生外出の許可くれるかなぁ、お葬式は行きたいなぁ、頼んでみよう。もう消灯だ。寝よう。

 

翌日の朝、早くに起きたので歩いて販売機迄行ってコーラを買った。もうすぐ、朝ごはんだ。朝ごはんの後看護婦さんがバタバタ歩いて来て、又体温と血圧を測って、先生に会う。お葬式の事伝わってるかなぁ。出たいって書けば判って貰えるかなぁ。ダメだって言われてももう一度頼もう。妹に会えるのも最後になっちゃうし、おとうさんとおかあさんともさお別れだし。頼めばきっと分かって貰えるよ。きっとそうだ。

部屋に戻ったらすぐに御飯が来た。全部食べた。その後ご飯を回収に来て、看護婦さんがバタバタ動き始めた。もうパターンは判ったよ。検温、血圧だろ、で返事しないと怒られる。「あい」って言ってやる絶対に。

川口さん、検温ですよ~。昨日の憎たらしい看護婦さんじゃない人が来た。僕は「あい」と返事をしたら驚いていた。まぁ、少し話せるようになったのね、良かったじゃないですか?「あい」僕は答えた。じゃ血圧も図りますよ~「あい」看護婦さんも嬉しそうだったので僕も少し嬉しくなった。

その後先生にもあった。僕は話は聞いて貰えているか少し心配したが、先生は川口さん、返事に近い発音は出来るようになったって聞いてるよ。それから明日の葬儀に出たいんだってね、朝早く出て消灯までに戻って来れば、許可はするよ、身の回りのモノも居る事だしね。但しまだ車いすな事は守ってね。それからしばらく振りに人に会うから色んな事を言われるかも知れないけど、君は未だ治療が必要だから変な事は言われても聞かないようにしてね。折角良くなって来ているのに、また話せなくなっちゃう事もあるしね。吉田さんが付いて行ってくれるから特別に許可したんだからね。その辺は大丈夫かい?「あい」お、返事が出来たね。筋肉が間違って覚えないようにもう少し練習は必要だからね。

後で吉田さんが来るから詳しい話は吉田さんに聞いてね。今日も午後は発音の練習と来週からは壁をつたって歩く練習も始めようね。「あい」僕は外出の許可と会話の返事が出来る事を嬉しく思った。

お昼ご飯を食べた後、発音の練習をした。昨日より大きな声が出る練習を始めた。すると「あい」は「はい」に聞こえ始めた。そうかお腹の筋肉を使うんだ。「いえは」まだ「いえ」のままだったけどお腹から声を出したら「いーえ」に聞こえた。先生は良しコツが判ってきたみたいだね。短期間でこれは大きいぞ。来週は「うん」とか「そう」とかも練習してみようね。明日、明後日は練習が無いからそれから外出するんだっけね。結構ショックな事もあるかも知れないけど、嫌な事は断って良いからね。うん、折角コツをつかんだんだ。このまま上手く行くように来週もがんばろうね。と言われた。

明日はお葬式か。何か変な感じだな。

吉田さん早く来ないかな。話が聞きたいな。未だかな。あ、来た吉田さんだ。やぁ大樹君、待たせちゃったね。明日は朝早く出ないと行けないから朝ごはんは車の中でお握りかパンを食べるんだ。いいね。僕はメモにパンが食べたいと書いた。そうかい判ったよ、それで先に参宮橋のウチに行って、居る物を持って来るんだ。学生服があればそれでお葬式に来ていけばいいよ、後はこちらでいる物もそのまま車に積んで持ってくる。葬儀は12時からだけど、間に合わなければ、火葬場からの合流でもいいよね。その後は5時ごろ出れば、消灯までには間に合うからね。結構頑張って交渉したんだよ、車いすがつめる車の手配とかね。

僕はありがとうとメモに書いて吉田さんに見せた。後は色んな人が何か言って来るけど、この間の人は近づけないから心配しないでね。それから明日は私の他に女性の警官も同行するからね。了解してね。僕はさっき練習して言えた「はい」と返事をした。これは驚いた。もうマスター出来たんだね。いいよ、大樹君。じゃぁ明日の朝早くに来るからね。「はい」と僕は答えた。

コメント