築地場外は健在なのよ。

文化
Google 翻訳(jetpack)

築地市場が豊洲に移転したのだが、それを利用する人たちはプロの皆さんたちである。一般人が利用する築地場外と言われるエリアはまだまだ健在なのである。海鮮丼やお寿司屋さんはうじゃうじゃあるのでここには掲載しないのだが、俺のお勧めのお店を4件紹介しようと思う。旅の参考にして頂きたい。

先ずは卵焼き専門店の「丸武本店」である。我々にはごく当たり前の卵焼きが甘いという概念は西洋文化には無い。だからみんな食べていて驚くのある。ケーキみたいだと。店の奥では職人さんがくるくると卵を反していき、見事な手つきで卵焼きに仕上げる。お土産に買って行く人も多いが、店の隣だかで一口サイズをそのまま食べる事が出来る。築地ビギナーには是非お勧めだ。

次はもつ煮の「きつね屋」さんだ。此処のもつ煮は八丁味噌の入った本格派であるが、俺は良く肉豆腐を頼んだ。八丁味噌を使ったもつ煮は俺は最後まで喰う前に飽きてしまうのだ。俺が通っていた時期はもう昔の話ではあるのだが、ゴハンかビールを頼まないと売ってくれなかったという話だ。俺は必ずビールを頼んでいたので何も文句を言われたことは無い。

三番目に紹介するのは鳥めし「鳥藤本店」である。親子丼のレベルではない位鶏肉が入っている。バスツアーの運転手さんとかこの界隈の事を判っている常連が多いのが、特徴だ。他のメニューも美味しいのでみんなで行って少しずつ頼んでみてもいいのではないだろうか?

最後はカキ小屋「つきじ食堂」である。カキとホタテがメインであるのだが、ガンガン焼きと言うのが名物料理なのだが、勿論生ガキやその他の貝も頼めるよ。生ガキのでかいのが俺のお気に入りで、2個も喰うと腹が一杯になってしまう良い店なのだ。俺は築地に行けば迷わず此処に行く。

勿論他の商店も美味しいところが多いし、魚介類も買える。場外は場外で進化しているのである。俺的には海鮮丼を食べるのが一番簡単で馬鹿らしいと思っている。さぁ多少ごちゃごちゃとしていて分かりずらいかも知れないが、ワクワクしに築地場外に行ってみようよ。

柴田満月

コメント