関西に行ったら551蓬莱だよ。

食べ物
Google 翻訳(jetpack)

大阪というと良くたこ焼き屋さんとお好み焼き屋さんを連想しそうなので今回は551蓬莱の豚まんの話をして行こう。もうお好み焼きに付いては書いたし。

551蓬莱は関西にしっかりと根付いたもはや文化である。

メイン商品は豚まんで俺は関西に行く度に必ず一度は食す。この豚まん文化は他所のエリアにはないので結構楽しみにしている。豚まんの事を知らない方々へ。中身は玉ねぎと豚肉の餡であり、これにふわふわの白い生地がくるんである。醤油をつける人もいれば、辛子だけを付けて食べる人もいる。安くて旨いのだ。この会社では一日17万個売れるというから、恐ろしい。関西エリアでのお土産の定番でもある。こんな感じだ。

画像提供元 551蓬莱

アツアツ感が伝わってくる。あー美味そう。此処の会社は太っ腹なのでリンクフリーなのでこれも掲載しちゃうよ。
551蓬莱公式サイト

これだけ関西で人気なのだから東京にも出店してくれば東京人の認知度も上がりそうなものだが、何でも皮の発酵の問題があるので近畿エリアから出ないそうだ。都内の百貨店に出店すれば必ず1時間は待たされるのだから、需要はありそうなものなのだがねぇ。

さて折角関西に行ったのなら、一度くらいは551蓬莱の豚まんを食べてみようよ。関西の人はみんな知っているんだ。食べないのはもったいない。

柴田満月

コメント